YouTube ~中山道 旅日記~

中山道 旅日記 #1 初日①【日本橋~板橋宿】 街道歩きの旅

 2014年8月5日、東京の日本橋から2度目の街道歩き、中山道の旅へと出発しました。前年の東海道の旅の反省を活かして旅の前日は酒も飲まず、さわやかな旅立ちとなりました。目指すは東海道と同様京都の三条大橋ですが、今度は「木曽路はすべて山の中である」と島崎藤村が小説「夜明け前」の冒頭に書いたように、険しい山道が待っているはずです。それでも爽やかな気分で出発した私は、気持ちよく高揚した足取りで歩き始めました。しかし、旅は2度目と言ってもまだまだ経験不足、その高揚感がやがてトラブルの原因の一つにもなって行きます。「中山道 旅日記」の始まりです!



中山道 旅日記 #2 初日②【板橋宿~戸田の渡し】 街道歩きの旅

 2014年8月5日、東京の日本橋から2度目の街道歩き、中山道の旅へと出発しました。日本橋を出発して最初の宿場、板橋宿は「平尾宿・仲宿・上宿」に分かれる大きな宿場でした。板橋の名前の由来となった橋や「縁切榎(えんきりえのき)」などを見ながらにぎやかな商店街となっている宿場を抜けると、その先には都内で2か所だけ現存するという志村一里塚がありました。そして荒川にぶつかった中山道は「戸田の渡し」、現在の国道17号線戸田橋を渡るといよいよ埼玉県へと入ります。「中山道 旅日記」、初日第2部の始まりです!



前のページにもどる