街道歩きのブログです

 みどりつうしんblogでは、実際に街道を「歩いて・見て・感じた」、おもしろ街道人類学雑論を綴って行きます。

 2013年の夏、私は初めての街道歩きの旅へ出かけました。その時はあまり街道というものを意識しておらず、その後も街道歩きを続けることになるとは思ってもいませんでした。しかし、1週間、2週間と歩き続けているうちに、体や心におもしろい変化を感じるようになり、その変化をもっと感じたいと思う気持ちから、翌年も再び街道歩きの旅へと出かけることになりました。

 五街道(東海道・中山道・甲州道・日光道・奥州道)を歩き終えた今、引き続き各地の街道を歩き続けていますが、そのような街道歩きを通じて体験的に思い知ったあれやこれやは後で思い返すととても面白いものです。この「みどりつうしんblog」では、そういった体験に新たな考察などを加えながらおもしろく綴って行きます。

 ちょっと間抜けな体験的考察、「街道人類学 雑論」をぜひお楽しみください。

タイトルとURLをコピーしました